<奇跡の方程式>

作成の意図

一昨年、イギリス人が競馬で160億円稼ぎ60億円を脱税したまま海外に逃亡! 
のニュースを知りました。私の概念では、競馬は儲からないもの、儲けるのは主催者である
JRAとノミ屋ぐらいのものと思っていましたから、このニュースは衝撃的で目から鱗が落ちる思いでした。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1431586519
http://d.hatena.ne.jp/su_rusumi/20091010

早速どのような方法で儲けたのか?を知りたくて色々ニュースを探したのですが、
詳細な事は分からず、3連単馬券を億単位で購入していたことぐらいしか知りえませんでした。

そこで自ら色々なシュミレーションを行い、現在は完全解明しております。
残念ながら完全解明してみたところで、資金的に億単位で馬券を購入することは叶わず、
ならば他にも方法が無いものかと考え、その結果現在のゴールド会員に至りました。

他にも低額投資のシルバー会員まで開発出来ており、
この方法で安定的に利益を得ることが可能だ!の結論に達しました。

考察

まず3連単馬券(1,2,3着を着順通りに当てる)の投票内容を分析することから始めました。

サンプルとして09年の天皇賞(春)をとりあげます。
フルゲート18頭の3連単馬券の総数は4896点で全ての馬券を最小単位で購入すると¥489.600必要です。
的中馬券は1番人気から数えて572番目、配当は¥221.080でした。
そこで投票されている馬券の内容を分析してみると、下記のようになります。

100倍未満            4
100倍〜1000倍未満    259
1000倍〜1万倍未満    1372
1万倍〜10万倍未満     2496
10万倍以上          765

のようになり千倍〜1万倍 1372点の中から的中馬券が出ていることがわかります。

次に天皇賞のようなグレード(G1,G2,G3等)レースの(ダート競争を除く、芝のみ)中で
1万倍以上の配当が出る確率は09年で108レース中4レース、約3%のみです。

そこで、この1万倍(100万円馬券)以上馬券を初めから的中馬券の予想に加えなければ、
4896点の全馬券から3261点を除外出来ることになります。

すなわち全体の66
.6%を除外して残りの33.4% 1635点の馬券を全て購入すれば
必ず的中することになります。

しかし、天皇賞(春)のように配当が22万円もあればいつでもプラス計上出来ますが、
残念ながら堅い本命レースで100倍にも満たない配当のレースもあります。

そこでゴールド会員ではグレードレースの性格、その位置づけ等を細かく分析してプラス計上
出来るように投資法を考案しました。
その結果、小資本でも大きなリターンを得ることが出来ることになりました。

競馬はギャンブルの域を超え立派な投資対象と見ることが出来ると思いませんか?

ゴールド会員のメリットとデメリット

まず挙げられるのが、競走馬個々の能力を分析する事ではなく、グレードレースの性格やその置かれている位置、
等を分析しているため毎年同じようなメンバーが集まり、非常に似通ったレース性格になります。

すなわち、この事から競走馬が毎年変化していっても投資法を変えることなく利益の計上が可能であること。
09年はお正月に14万円投資をすれば年末には213万円の純利益を上げることが出来ています。

ご存知のように
JRA中央競馬では投票総金額から25%控除した残りの75%を配当金として分配していますので、
本来は75%以上のリターンがあれば「勝利」となりますが、ゴールド会員では、なんと1521%の
信じられないような高リターンとなります。現在の銀行定期預金金利で元本を倍(200%)
にするには
約80年掛ることになりますからいかに凄いものかお分かりになるかと思います。

一方デメリットとしてはイギリス人のように高額な投資をしないため、全てのレースで
的中馬券を得ることが出来ません。これにより月間収支がマイナスを計上することもあり、
また配当金の高低により的中してもマイナスを計上することも多々あります。

連続して不的中が続く場合もあるため、ある程度の資金確保が必要なこと。

購入金額、点数が多いため競馬場や場外馬券売り場での購入が現実には不可能なこと。
すなわちある程度の環境整備が必要になります。

必要な環境

1) 銀行口座 NETバンクと呼ばれる「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」
どちらかの口座が必要です。ない場合は口座開設に約1週間程度かかります。

2) JRA投票用 IPAT口座
パソコンや携帯電話から競馬をするための口座です。競馬開催日に上記銀行の口座があれば
即日開設が可能です。投票用資金及び受取配当は全てご自身の銀行口座との直接取引となります。

3) パソコンとインターネット接続
インターネット接続は光回線又はADSL接続が理想です。

4) 投票に関しては別紙にてご説明いたします。

ゴールド会員今後の課題

当然なことながら投資は少なく、リスクは低く、リターンは高くが目標です。

例えば断然1番人気、単勝オッズ1倍台の本命馬がいる場合、その馬の単勝総投票数に占める割合が
38%を超えると連勝圏(2着までに入る)確率がぐんと高くなります。

こういう場合は1倍フィルターという特殊なフィルタリングを行い、投票総数を抑えたり
また、16〜18頭のレースでは最低人気から数えて1番目と2番目の馬を投票から除外したり等、
色々な条件を設けてフィルタリングを行い
可能な限り低投資、高リターンを心がけています。
そして今後も進化し続けていきます。

またゴールド会員は一定の公式に従って馬券を購入するため過去にさかのぼって検証することが可能で、
「温故知新」すなわちこれからもより良い商品開発を行う下地が整っていると言えます。

なぜ3連単馬券なのか? 馬券の種類は単勝式(1着のみ的中させる)、複勝式(3着までに配当あり)、
連勝式(1,2着を的中させる)、連勝式には枠番連勝、馬番連勝がある。
馬番単勝(1,2着を着順通り的中させる)、3連勝複式(1,2,3着に入る組み合わせを的中させる)
等種類がありますが、どうして3連単馬券なのか?・・・

まず初めに配当が大きいことですが、それよりももっと魅力的なのは総点数が多いことです。
どのレースも的中は1点のみなので、フルゲート18頭の場合は4896分の1点になります。

先ほども記述している通り的中しない馬券にも投票が必ずあるため・・・
もっと言えばほとんど確率的には当たらない4895点の馬券があるために魅力的といえます。
確率論は先ほど見たように高配当を切り捨てることでかなり狭めてきています。

HOME(新規画面)

・会員規約 ・特定商取引に関する記載 ・お問い合わせ

(C)katigumikeiba 奇跡の方程式
当サイトの文章・画像・競馬データー等許可なく転載・流用等の行為は一切禁止致します

「勝組競馬<奇跡の方程式>」
ブログ銀龍老人の三連単命!